サトムページ

「バルサスの要塞」レポ漫

バルサスのレポ漫です。
初プレイ時のレポで、序盤のみです。(攻略についての重大なネタバレはありません)

この前描いていて思ったのですが、私のようなひどい絵でもカラーにすると仕上げに時間くいすぎてしまうので、今回は単色にしました。すみません!



ところで表紙の黒もじゃですが、ネットで調べてみた所、話の後半に登場する「鉤爪獣」ではないかとの意見をちらほら見ました。
ああー・・・確かにそれっぽくもあるけど、肝心の鉤爪がまったく見えないのでなんとも・・・


ともあれ、「バルサスの要塞」のおおまかなストーリーを。(裏表紙から抜粋)

恐怖の妖術使いバルサスは<柳谷>の善良な民を滅ぼすべく、いまにも攻撃を始めようとしている。必死の頼みにほだされた君だけが谷の人びとの唯一の希望だ。<太古の魔法使い>の一番弟子で魔術の名人である君だけがこの任務を受け、バルサスの悪夢の世界の心臓にくさびを打ちこめるのだ。どんなすさまじい妖怪が君を待ち受けていることか!

・・・という、自分が魔法使いであるという点を除けば、わりとオーソドックスな内容です。
つまり、いつも通りです。
ただ、作者が「モンスター誕生」と同じS・ジャクソンなので、やはり難易度は高めだと思います。
とりあえず初プレイなので、手探りで進めて行きます!


もはやF・F定番の門番とのやり取り。さて、今回はどう切り抜けるか・・・


プレイヤーは魔法が使えますが、使い所には要注意。せっかく魔法を使っても、報われない結果になる事も・・・


F・F黄金パターンです。下姉いわく、「このカラコルム(双頭のトカゲの妖怪)をどうやり込めるかが攻略のポイント」。



後半ちょっと急ぎ足になってしまって申し訳ありません!
行き当たりばったりで進めたものなので、いつものごとく正しいルートではありません。
バルサスのバの字も出てこねえ・・・。
※レポ漫については、なるべくプレイの感触をそのままをお伝えしたいので、やらせ等は一切ありません。文章のニュアンスを若干変えたりはしてますが・・・

ちなみに、体力増強の術で助けた人がなぜ自分を噛んできたのかという点については、実際の描写を読んでもいまいちよく分かりません。お礼の甘噛みだと思っておきます。(体力点減るけどな!!)
カラコルムの台詞「おれの欲しい物はみんなここにある」は、本文そのままです。かっこよすぎる・・・。
カラコルム、穏やかな性格なのに拷問大好きだったり、メスの事考えてたり、○○○が苦手だったりと、何気に萌えキャラだと思います。
軽くネタバレになってしまいますが、カラコルムの所で見事はずれ選択肢をすべて選んでしまった自分にびっくりした・・・。


なんとかクリアしましたが、ジャクソンのゲームブックはやっぱむずい!!
攻略法が分かって進められた時はすんごい気持ちいいんだけど!
でも「モンスター誕生」をやった後なので、「なかなか死なないな・・・」と思ってしまった。
ただ、下姉とも言ってたのですが、バルサスは探索がずっと砦の中なのが寂しいです。
やっぱ森とか街とか屋外が好きだな〜。でもやっぱ男性プレイヤーはダンジョン系の方が燃えるのかな。